FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

ここのところずっと とても健康的な生活をしています。

まず第一に早寝早起き。
毎日6時に起きて 12時頃には寝ます。

そして 週一回 ストレッチ教室で体をほぐし

さらに週2回 リンクに行ってレッスンを受けたり自主練したり

1年近く前に買った圧力鍋のセットをようやく取り出しては ヘルシー料理をしてみたり

図書館で本を借りたり、楽しみに見ているドラマもあって 小さな幸せを感じたり

健康的には 「たいへんよくできました」という生活なのですが・・・・・・


この生活は漫画家の生活じゃないじゃん


そろそろちゃんと仕事しろよ私~~~
スポンサーサイト



いつが締め切りだったかは担当さんから「差しさわりがあるから」と釘をさされているので書けませんが お受験シリーズの最終回の仕事をUPしました。

シルキー12月号(11月3日発売)に掲載されますので どうぞよろしく!


さて、いつもだったら原稿をUPしたあとは3日間くらいビデオを見たり漫喫へ行ったりしてのんびりと体力を回復させるのですが、今回はUPの次の日からリンクに行ってます(^^ゞ

というのも、いよいよ明日が発表会なのです!

今日の練習が本番前の最後の練習だったのですが・・・
よれよれでした

自分がリンクのどこにいるのかわからなくなってどっち側に滑ればいいのかすらわからなくなるし・・・とにかく全体におっとっとの滑りなのでした。

自分は下手だ~とあらためて自覚した直前練習だったので、明日は下手なりに楽しく 笑って滑れたらいいなあ。
一人でリンクを独占するなんて 初めての体験でものすごく緊張しそうですが、めったにない体験だと思うのでちょっとだけ楽しみ
(^^ゞ

明日は他のメンバーの方たちの滑りを見るのと、その後の食事会が楽しみです^^


北海道産のポテトスナックでありながら、入手困難と言われていた噂のじゃがポックルを今日、おみやげにいただきました。

「へえ、これが~」という感じで受け取ったのですが、話に聞くとちょっとやそっとの「入手困難」ではなくて

ものすごい入手困難

みたいですね!

その方は千歳空港のおみやげ店を13件回ってどこも売り切れ。
あきらめかけた時にちょうど入荷してきた店があったらしいのですが、すぐに50人くらいが列を作ったという人気ぶりだったそうです。

そんなに苦労して手に入れた貴重なものですから、もう、それはそれはありがたく、しっかり味あわせていただきました。

「じゃがポックルに似た味」という評判の「ジャガピー」は好きで食べていて、ちょうど家に買い置きがあったので食べ比べをしてみました。

苦労話をきいたせいか
じゃがポックル>ジャガピー
という気がしました。

美味しかったです。

・・・でも正直、ジャガピーも結構美味しかったです^^

さ、これで元気を出して仕事します。
明日は 日ハムの日本シリーズ進出をかけた最終戦だし!
気合いれてがんばろー!
原稿があがって 体力も回復したところで 今日は栄養補給の一日にしました。

漫画喫茶と本屋さん、ゲームショップをはしごして最後はセブンイレブンで 今お気に入りのイチゴサンドを買って帰宅。

漫画喫茶では まず 以前上田愛子先生から薦められて途中まで読んでいた「女帝」を最後まで読破。
うん、主要人物のほとんどが幸せな終わり方でよかった。(詳しい感想はそのうち)

そして 以前 とある掲示板で感想を読んで気になっていた「アイシテル」の前後編を読みました。
掲載誌はBE LOVEだったこの作品。
帯には賛否の嵐とありましたが、私の期待以上の力作でした。
被害者、加害者の両方の側からの丁寧な描写は胸にせまるものがありました。
読んで、とオススメしたいです。

アイシテル~海容 前編 (1) アイシテル~海容 前編 (1)
伊藤 実 (2007/03/06)
講談社

この商品の詳細を見る


そして、そのあと、ゲームショップでDSソフトの「逆転裁判」を購入。発売になったばかりの4 ではなく シリーズの1作目を買いました。
普段私は パズル系のもの(テトリスとかピクロスとか数独とか)くらいしかしないのですが、M先生がこの逆転裁判の4の発売をすっごく楽しみにしていたようなので 興味を持ったのでした。
それでまず 1からやってみようかな、と。

これからやります。楽しみです。

「札幌在住の漫画家のつどい」←うそ にまぜてもらって昨日の夜は忘年会でした。
ひさびさに午前様の帰宅で、午前2時にこっそり家にはいったら うちのバカ犬に思い切りほえられちゃいました。こら。

私はデビューが遅かったので 同年代とはいえ 私以外の3人は堂々とした実績を持つ実力者。
それでも 漫画を描く、仕事をする上では悩みもするし、試行錯誤をしたり、がんばったりしているという話も聞けて刺激を受けまくりでした。

私も もっとちゃんと自分のポジションとか進むべき方向とか考えて、来年はもっとレベルアップを目指そう、とこっそり決意。

なんといっても 「漫画界NO1のフィギュアスケーターは私!」と秘かにうぬぼれていたのに、どうやら手ごわいライバルがいたのにはびっくり。
(さすが北海道育ちの漫画家!)
もっとトレーニングしてダブルジャンプを成功させなきゃ!

・・・すみません。これは冗談です。まだ酔ってます。



カラオケやらエロゲーやらピーな話やらももりだくさんだったので、今日になってからもぼーーーっとしていたのですが、さっき復活。

まずはTSUTAYAで みなさんオススメのよしながふみさんの「大奥」の1、2巻を買ってきました。
これから読みます