FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

翌朝の効果は・・・よくわかりませんでした。

そりゃ、たった一日で「みちがえるようなつやと輝き!」になったらそっちのほうがコワイですけど。

続けたれたらいいな~とは思います。続けたら多分、効果ある・・・と思う。(でも 続けられるかどうかは自信なし)

そういえば、「使ってみてどうですか?」等の電話など今のところ一切なしで好感度高いです。


今日も作画作業で一日終わりました。
スポンサーサイト



今日、ドモホルンリンクルのお試しセットが届きました。
B5版くらいの大きさの箱だったので思ったより大きい?!と思ったら使い方ビデオ付きなんですね。
これが無料だなんて、すごいなあ。

では、さっそくお試し。
ビデオは見ずに(時間がないから)、説明書だけ読みながら書いてある順番にやってみます。
とにかく全部が無香料。使い心地はけっこういいかも。
ちょっと顔全体にべとつく感じが残った気がしたけど、時間がたつと気にならなくなりました。

説明書によると翌朝さっそく効き目を実感する、というけど本当かな。
ちょっとわくわく。

ただし、「ぐっすりおやすみください」と説明書にあるのですが・・・

無理です。
しばらく作画とネームを両方やる日が続くのでぐっすり眠る余裕もない
し、かなりストレスためてます。
これじゃあ、効くものも効かない、かな;;;
domohorunn.jpg

今日、急に決心して「ドモホルンリンクル無料お試しセット」の
申し込みをしました。

前から気になってはいたのです。
でも なんとなく「最終兵器」というかもっと年齢がいってから、と思っていたのですよ。
でも最近 30代前半から始めるというコマーシャルがよく目について・・・ああ、もう充分資格(?)はある、と申し込んでしまいましたorz

申し込み前、一応ネットでクチコミ情報を調べてみたらお試しセット申し込みのあと「電話勧誘がうるさかった」「いや、それほどでもなかった」という賛否両論。
でもよく読むと、「メールで連絡を」にチェックして申し込めば大丈夫という意見が大半だったので そうしてみました。
申し込み後三日で届くというので 届くのが楽しみ。
使いこなせるといいのだけど。どきどき。

そういえば、以前 においが気になっていたSKⅡの化粧水のにおいは今は全く気にならなくなりました。
別にこれを使い続けてもいいかな、と思うのだけどちょっとチャレンジャーの気分で・・・。
今日ようやくネームをファックス。
2箇所修正して、描いてもいい、というお返事。

ただ・・・残念だったのが「面白い」と言ってもらえなかったこと。

ネームを何回も直していじっくって悩んでしているうちに、「これ、本当におもしろい??」とちょっと自信がなくなってきたりする私。
ここで 担当さんに面白い、と言ってもらうと安心できるのですが・・・。

思い切って、「これ・・・面白いですか?」ときいてみたら 「大丈夫ですよ」というお返事。
だ、大丈夫って・・・???
う~~~~微妙。

でも、とにかく指摘された2箇所を修正したら確かに良くなると思うのですぐに下絵には入らずに もう少しネームを直してみます。

「これでどうだー!!!面白いだろーーー!!!」
・・・なんていう自信はいつもないけど、でも商業誌に載ってそれを読んでくれる人がいるという以上は持ってる力を120%出さないとダメだと思う・・・と当たり前のことを自分に言い聞かせて、もうひとがんばり。
・・・すみません。それで毎回あの程度、なんですけど。
思ったよりネームに苦戦中です。ううう・・・まだファックスできません。
今週中にファックスをするのが目標!と自分に甘く目標修正。
引き続き頭をしぼってがんばります。

ネーム中は なんだかすごく甘いものが食べたくなってしまいます。
「脳が甘いものを欲しがっている」と自分に言い訳して食べてしまうので かなりヤバイ。

というわけで、ヘルシアウォーター。
今日コンビニに行ったら、どど~~んと並んでいたのでつい買ってしまいました。
もちろん、あのヘルシア緑茶のウォーター版ですね。
「体脂肪が気になる方に エネルギーとして脂肪を消費しやすくする」そうです。

ヘルシア緑茶は苦くて飲めなかった私にはぴったり!と思ってさっそく昼食のとき飲んでみたら・・・う??
なんかへんな味。
水だと思っていたら グレープフルーツ味ってちゃんと書いてありました。
うー・・・私の好きな味ではないみたい。

でもがんばって全部飲みました。慣れたらおいしいと思うようになるのかな。はじめは苦手だと思ったヴァームも今は好きだし。

ききめをまじめに試すのだったら1ヶ月くらい毎日飲まなきゃ、と思うけど(いや、もちろんこれだけでやせるとは思ってませんが)値段がで189円とちょっと高め。
さてどうしよう。
ようやくネームが進み始めました。まずは秋田書店、フォアミセスの読みきり38ページのネーム。
今日これからと、明日一日がんばれば できそうな見通し。
あさっての午前中くらいにファックス、したいなあ。

それにしても、プロットが通ったのは8日だったのに、今日まで私は何をやっていたんだか。
せっぱつまらないとやれない自分を再認識。
本当はもっと早くネームを完成させて、じっくり 余裕を持って作画をしたかったのだけれど・・・。

とにかく今できることはこれ以上遅れないようにがんばるだけです。
うん、ほんと!明日中には完成させるぞ!がんばるぞ!

ネーム中は なんだか頭が熱くなるので、ひえピタ貼りながら仕事してます。
今日、最後の2時間をみて「24」のシーズンⅣを見終わりました。
以下、ネタバレ含んだ感想です。
反転して書きます。
トニーもジャックもこのシーズンでは死なないということを、知っていて安心してみていた私ですが、そうでなければさぞはらはらしたことでしょう。

まず、トニー。
殺し屋の女がトニーを人質にとったまま自爆したことで、トニーも死んだように見えました。
(これはでも、直前に女が隣の部屋を訪ねたという場面があったので「実は自爆は偽装?」と疑う伏線があったのですが)

ちょっとの間はらはらさせて、「ああ、トニーやっぱり生きていて良かった!」とほっとさせてくれて、しかもミシェルとまた気持ちを通じ合わせることができて熱い抱擁をかわすのです。
トニーのファンの私にとって、とても幸せなラストでした。

そして、ジャック。
このシーズンが始まるときは、オードリーと愛し合い、心の平安を得ていたはずの彼は トニーとは逆にその愛を失いつつありました。
しかも、大統領のシークレットサービスが彼を暗殺するつもりだといことを知らされ・・・彼は追い詰められていました。

そこで逃亡を図った末、シークレットサービスの男の銃撃によって倒れます。ジャックの逃亡を必死にとめようとしていたトニーは彼の死に動揺し、ジャックを殺した男をせめ、本部長にたしなめられます。

そして、ジャックの死体のそばに残る トニーとミシェルとクロエ・・・。
ああ、もう、これは完全にジャックの死を信じてしまいますよ。
今すでにジャック主役のシーズンⅤがあるということを知らなければ。
なんせ、シーズンⅠの最後の最後でテリーを殺してしまった「24」ですから。

でも、トニーの打った薬でジャックは仮死状態から生き返ります。
トニーはずっと 芝居をしていたわけですね。・・・う~ん、名演技。
短い時間でよくそこまで打ち合わせができたものです。

この芝居を知っていたのはつまり、ジャックとミシェルとクロエということでしょうか。
この三人のことはジャックが心から信用している、ということですよね。
なぜクロエもいっしょにいるかは 多分次のシーズンにつながっていくのかな。

このシーズンで全く登場しなかった娘のキムは チェイスと赤ん坊といっしょに暮らしている、というふうに語られてました。
できればトニーとミシェルもそんなふうに 「あの二人はCTUをやめて、今は平和に幸せにくらしているよ。子どもももう3人もいるらしいよ」・・・なんてふうにそっとしておいてやりたい!!とすごく思ってしまったのですが・・・どうやらそうはならないようですね。

トニーファンなら 次のシーズンは見ないほうが幸せなのかも、と思いつつ、見ずにいられないんだろうな・・・。

一日遅れでレディスコミックYOU買いました。
この号の表紙は酒井美羽先生。
そして、星崎真紀先生の「新ひみつな奥さんー立身出世編」がファイナル。

このお二人はシルキーでの大先輩なので、感想なんか恐れ多くて書けないのですが・・・一言。さすが。
レディスコミックの中で一番発行部数が多いというYOUで連載をするのって(しかも人気があるのって)すごいことだと思う!!!


レディコミ作家となったからには一度はYOUで描いてみたい・・・と実は思ってる私。(これから何年も努力しても難しい野望ですが)
毎号、面白いし、気になる連載が何本もあります。

コミックスも買っているのは今のところ「離婚予定日」と「ごくせん」。
「離婚予定日」は、今回もとてもいい感じ。須藤さんが早紀によっていい雰囲気に変わってきていたり、毛利さんがなんだかいいおじいちゃん風になっていたり。
はじめの頃早紀と秀行が復縁する、という形で終わるのだろう、と思っていたのだけど・・・なんだかそれはなさそうな感じになってきた。
長い連載になっているけど、早紀のキャラクターが好きなのでラストまで見届けたい、幸せになって欲しい・・・とまるで ご近所のお友達のような気持ちで見守ってます。
今日の北海道新聞の夕刊に気になる記事がありました。
漫画コラムニスト・雑賀喜由(さいがきよし)さんのコラムによると、「漫画読めない子どもたち」が増えているそうですよ。

 雑賀さんの小学校低学年の息子さんが「あずまんが大王」を楽しそうに読んでいたので、これもおもしろいだろうと渡した「よつばと!」を「読めない」と言って返しにきたということ。
そこで、雑賀さんが奥さんのPTAの人脈をとおしてした「調査」によると、小学校低学年の半数以上が「漫画を読めない」か「積極的に読まない」という結果がでたそうです。

コマ割りの読み進み方とか、ふきだしの形でセリフとモノローグを区別するなどの約束事が高いハードルになっているということ。

昔の子どもは、はじめての娯楽として漫画にふれたため、自然に読み方を覚えたものだけれど、今のこどもの「はじめての娯楽」はゲームであることが、こういう数字にあらわれているのではないかと氏は考察しています。

うーーーん。
残念だけど、当たっている気はします。

以前から携帯やゲームの普及で、若者の漫画離れは指摘されてきましたが、「読まない」じゃなくて「読めない」となると・・・ちょっとショック。

古典の時間みたいに読み方を学校で習うようになったらどうしよう。
(いや、ならないだろうけど)
太ったなー、と感じていたので、怖くてしばらく体重が計れませんでした。
今日思い切って計ってみたら・・・やっぱり増えてた。
しかも予想以上。

でも、ちょうど良かった。
今ネームをしているフォアミセスの読みきりで、主人公がダイエットするのでそれにあわせてダイエット始めることにします。

以前、主人公が 友人たちとノリでついマラソン大会にでる話 を描いたときにもそれにあわせてトレーニングしてたことがあります。
筋肉痛の具合とか、何分くらい走れるか、とか 何日目くらいから楽になるかとか、やっぱり自分で試してみて良かった。


・・・というわけで、仕事にも役立つダイエット開始!

無理すると続かないから

●毎日 体重を計る。
●おやつ日記をつける。(おやつを食べた場合は記録する)
●残りものはもったいなくても捨てる。
●一週間に一度はウォーキングをする

とりあえず、まずこれだけやってみます。
目標、1ヶ月で2キロ減!




今日はネームをやるはず・・・が全然アイディアがでなくていまのところ1ページもできていません。

何のネームをやっているかというと6月が締め切りの2本。
秋田書店フォアミセスの読みきりと、白泉社のシルキーの「昭和通りシネマ館」の2回目です。

気分転換にTSUTAYAにいったら、「宮廷女官チャングムの誓い」のDVDの3巻と4巻(7話~12話)発見!
いつも貸し出し中だったのにチャンス!・・・と、つい借りてしまいました。
そして つい 観てしまいました。
一話だけ、のつもりがつい 3話も・・・。

いや;;;、このシリーズは大人気だけあって、やっぱり話の構成がうまいし、伏線の張り方とか、山場や見せ場の作り方や先を見たいと思わせるところが作品作りの参考にもなるし・・・;;;
(ああ、必死に言い訳する自分がイヤ)


明日からは もう 本当にあせってネームやります。
今日は豪華に一日遊びました!
こだまちか氏が日ハムの試合を見るために東京から来ていて「内野席のタダ券あるよ」と声をかけてくれたのでしっぽをふって一日デート。

彼女の泊まっているホテルを訪ねたのが午前11時。
まずは札幌に先日オープンしたばかりの ノルベサ(札幌の街の中心にあって、屋上に観覧車があるビル)に行って ふたりで岩盤浴デビュー。
・・・すっごく気持ちいいものでした! 汗を流して、フリードリンク飲んで、また汗を流して。
今、オープン記念価格で90分1000円。こだまさん曰く「東京ではこんな価格ないよ!」・・・そうなの?
オープン価格のうちにぜひもう一度体験したいV

その後、プロ・リフレクソロジスト(これであってる?こだまさん)の資格も持つこだまさんに足裏マッサージを「お友達価格」でしてもらって (これも、痛気持ちいいとやみつきになりそう。)、そのままノルベサのレストランで遅めのランチ。

そして4時半ころに札幌ドームにむけて出発。
5時すぎくらいに球場に到着。

日ハムのファンクラブに入っているというこだまさんのおかげでナイター初観戦の私はとっても安心して、快適にナイターを楽しむことができました。
お弁当を買うタイミングや、球場で迷子にならないようなチェックポイントとか全部教えてもらったし、席は内野の前から2列目くらいで選手の顔もはっきり見えるし!ほんと、こだまさんありがとう!

試合は日ハムの中日の交流戦。
迫力充分。晩御飯にファイターズ弁当を食べながら、試合に一喜一憂。
3時間半、あっという間というかんじにナイターを楽しみました。

9時半に試合が延長戦にはいったところで田舎住まいの私は泣く泣くこだまさんに別れをつげて球場を後に。
11時少し前帰宅。(ちなみにこの試合は日ハムが10回にサヨナラ勝ちしました)

仕事を忘れて楽しんだ一日でした。
岩盤浴もレストランも平日の昼間なせいか、とってもすいていて「ビバ自由業!」という感じ。

あ、でも 朝一番で秋田書店と白泉社の両方に予告カットを送ってから遊びに行ったんですよ・・・と思わず言い訳
(^^;)
ゴールデンウィーク明けにプロットを送るという約束だった秋田書店のフォアミセスの担当さんと、白泉社の担当さんにそれぞれ簡単なプロットを送りました。
 昨日の夕方まで、もう何も思いつかないかもしれない~~~とどきどきして必死で頭をしぼっていたのだけど、ぎりぎりのところでなんとかセーフ。良かった;;;;;


どちらも無事打ち合わせができて、予告カットが描けるくらいのおおまかなプロットとタイトルが決まりました。

さあ、これから予告カットを描いて、ネーム作業。
気持ちをお仕事モードに切り替えてしっかりやらなきゃ。



今日はシルキー6月号の発売日です。
私の新シリーズ「昭和通りシネマ館」も載ってます。
どうぞよろしく・・・とまずCM.

今日はまず朝いちばんにTSUTAYAのサービスデーに行きました。
すっごく混んでいてびっくり。
明日から連休後半だからなおさらかな?

お目当てだったチャングムはビデオもDVDも貸し出し中で借りられなくて残念。一組ずつしかないんだもの。(;_;)

10枚くらいずつある「24」シーズンⅣは無事借りられました。8話分。
全部見終わったら23:00。5月中にはシーズンⅣ見終わってしまいそうです。早く見たいけど、見終わってしまうのもさびしい。


その後、今日発売されたシルキー6月号を持って お世話になった映画館の代表の方にご挨拶に。
せっかく協力してもらったのにこんなふうにしか描けなくてゴメンナサイという引け目のせいで、本をお渡しして逃げるように去る私。
次はもっといい作品描くよ~~~~(心の叫び)

街にでたついでにいろいろ したい事はあったのだけど、やることがあってすぐ帰宅。

まず、もう一冊 お世話になった方に本を送る。

そして次にデジカメを持って仕事場や原稿や自分の写真を手当たり次第とる。とりまくる。
E-mailに添付できる大きさに変更して、送信。
今さっきようやく終わりました。ぜいぜいぜい。
・・・こういう作業に慣れていないので すごい時間がかかった上、なんかいろいろミスが;;;;
この写真を撮った理由はまた後日。

せっかくなのでHPのプロフィールのページにも1枚貼ってます。

さあ、これからプロット作業だ。
秋田書店のフォアミセス8月号用のプロットをファックスするはずだったのに、なああああんにもアイディアがでなくてだめでした。
簡単にでも2~3本は考えて送らなくちゃならないのに。
「ごめんなさい。連休明けの8日には必ずファックスします」と連絡。

シルキー感動増刊用のプロットも連休あけの8日の約束。

つまり、私に連休はない!・・・ということです。はい。
(TT) 
先月の20日すぎから ちゃんと考えていれば良かったのに。すぐ先延ばしするからこういうことになります。

今日はそれでも、仕事の資料用のDVDを2本鑑賞。
「ロッキー」とチャップリンの「キッド」。
シルベスタ・スタローン、若い!
最後の「エイドリア~ン」の絶叫にはやっぱりじんとくるものが。

「キッド」は 昔(小学生の頃)見て、ぼろぼろ泣いた覚えがあるのだけど・・・どこで泣いたんだろう。
でもつくづくチャップリンはすごい。

・・・こうやってつい、仕事を忘れて見入ってしまうのでプロットができません。
あ、明日はTSUTAYAが100円レンタルの日だ!
資料じゃないけど、「24」と「チャングム」のまだ見ていない巻があったら借りなくちゃ!
・・・いや、だからこれがだめなんだってば;;;