FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

今日でスケート教室が終了しました!
全6回だったところ、がんばって5回通いました!(締め切りに近かった1回はさすがにいけなかった)

初めての教室だったので 行く前はいろいろ心配だったのですが
行って良かった~~!!

もちろん 行く前より少し上手くなった気がする、ということもあるけれど、スケート仲間ができたことが嬉しいです!

一人でもくもくと滑っていたときよりもずっと楽しい!
誰かがきれいな滑りをしていたら、「どうやってするの?教えて~」と声をかけて教えてもらったり、みんなで「あれ?あれ?」なんていいながら新しいことに挑戦してみたり。

今日も教室が終ったあと、滑り足りない何人かで「居残り」しました。
おにぎりやパンで軽い昼食を食べたあと、それぞれ練習。
中には何度も教室に通っている人もいて きれいなすべりにうっとりです。

それに見とれてつい自分も!・・・と思ったせいか、実は私その練習中派手にころんで 皆さんをお騒がせしてしまいました;;;

自分では「いつものこと」ですぐ起きて滑ろうとしたのですが、しりもちをついただけでなく後頭部を氷にごん!とぶつけ、その音がかなり大きかったらしく・・・「座って休んだほうがいい!頭を冷やして!」・・・と知らない方からも声をかけていただいてしまいました;;;

その節はすみませんでした;;;10分だけ座って冷やして復活しました。



今日は本当に楽しかったです。

荒川静香さんが先日札幌にきたときの生写真を教室のみんなの分を焼き増しして配ってくれたMさん、どうもありがとうございました~!すっごいきれいです!大切にします!

なごりおしく皆さんと別れて帰ってきましたが、またリンクであえるといいなあ。
あえたら、皆さん、どうぞよろしく


追記
「彼がなぜ突然スケートをはじめたのか」は結局わからないままでした~;;;一度も会話がないまま終了でした^^;

スポンサーサイト



昨日、指にまいた包帯をとりかえようとしたらまた傷口が開いてしまって大出血。・・・やっぱり病院に行ってちゃんとしてもらえばよかったと思いつつ、またきっちり包帯を巻き直しました。

たかが左手の親指一本とはいえ、けっこう不便なもんです。
意外に親指って、使っていたんだな、と思います。

まず 着替え。ボタンがしずらい。
コンタクトのこすり洗いができない。
卵がうまく割れない。
包帯を水にぬらさないようにするので 洗い物もやりづらい。
仕事もやる気がでない。

・・・あ、最後のは違う;;;

年末進行プラスその次は一月に2本描く予定なので、かなり気持ちはあせってきました。
今晩中には なんとか 次の段階まで進ませたい・・・!
でてこいアイディア~~
今日、冷蔵庫の麦茶のポットを取ろうと冷蔵庫をあけてポットをつかんだとたん・・・ガラス製のポットが・・・なぜかパキンと割れてしまいました;;;

そのガラスはぐっさりと私の指にささっていきなりの流血。
しばらく何がおこったかわからずに呆然としていまいました;;;

傷はかなり深くえぐれて しばらくおさえていても血がとまらないのでとりあえず包帯でぐるぐる巻きに。

ひょっとして病院に行って縫ってもらったほうがいいのかもしれませんが、傷をじっくり見るのがこわいのでできません;;;

左手でよかった、とか 締め切り前でなくて良かった そして、私以外の家族の誰かでなくて良かった・・・と思う・・・けど
まさか こんな原因で怪我をするとは;;;

皆さんもお気をつけください・・・って普通つかんだだけでいきなりガラスは割れないよねえ;;;

次の仕事は年末進行で締め切りが早いのでそろそろ仕事をはじめなきゃ、と思っていたのですが 指一本の怪我でもけっこう不便で仕事がはかどらないので挫折。
あ、明日からがんばろう!
き、今日スケートリンクに雪印スキー部のメンバーの皆さんがきていました!
な、なんで??

ちょうどスケート教室の休憩時間だったのですが、誰かが原田雅彦コーチの姿に気づいて
キャー!!

原田さんはとても気さくにみんなと写メを撮ってくれました。
さっそく待ちうけにしている人もいて・・・うらやましかったです!

というのも私は今日に限ってケータイを忘れていったのです。



斎藤選手や 他にもお顔を見たことのある選手もいたのに 私は結局声をかけることさえできなかった・・・。
orz

ノルディック世界大会、応援してます! とか
この前の伊藤杯のサマージャンプも見に行きました! とか
今から思えば言えばよかった・・・。

先日 街でダルビッシュをみかけたけど声をかけられなかった、というAさんに「声、かけてみればよかったのに~」とさんざん言ったのに
私のほうがダメダメです;;;

教訓
携帯は忘れるな。ペンと紙はいつでも持っていろ。
(ミニ色紙でも可)


原稿が終ったので やらなきゃいけないこと と やりたかったことを
少しずつやってます。

車のタイヤもスタッドレスにかえてもらって(間に合った!)
喪中の葉書の準備をして。
コートやセーターを出して(でも夏服はしまってない)

そして明日はスケート教室。
仕事中、1回教室を休んでしまったので みんなが何を習ったのか心配。ついていけなかったらどうしよう、と思いつつ、いそいそとスポーツドリンクの準備なんかしています。

スケート教室は 平日の午前中という時間帯なのですが、13人の生徒中、お一人だけ男性がいます。
年齢は・・・30代か40代くらい。
女性陣は みんなある程度の経験者なのですが、この男性は氷の上にまっすぐ立つのもおぼつかないほどの初心者。

女性ばかりの中にまじるのってそれだけでもつらいと思うのだけど、それでもがんばって多分マイシューズと思われる靴を持って休まずにきています。
・・・なんかひそかに応援したい気分;;;

でも、彼はなぜ突然スケートをしようと思い立ったのか!?

物語を作るのが商売の漫画家としてはついいろいろ想像してしまいます。ありきたりなところでは 彼女がらみとか?

せっかくスケート教室に行っているのだから 漫画のネタに、とつい考えてしまう・・・困った職業病です;;
かなり、あせってきました。
いや、もう締め切りまであと○日ということももちろんですが

 今年はまだ車を冬タイヤに交換してない!

いつものようにラジオを聞きながら作画をしていると、
「もういつ積もってもおかしくありませんので、タイヤ交換がまだな方は明日にでも!」

という親切な忠告を天気予報のついでやら、歌番組の挨拶やらで何度も何度も聞いてしまいます。

私は自分でタイヤ交換ができないので、まずタイヤを車につんで、車をスタンドに持っていって、交換の間待っている・・・というふうにしなければならないのですが、

重いタイヤを車に積み込むのも
スタンドまで行くのも
交換の間、待っているのも
締め切りが終るまでは無理。

雪が積もってしまうのが先か、原稿が仕上がるのが先か・・・
かなりどきどき。
ちょっと担当さんとストーリー面でもめてしまって、自分の才能のなさやらなにやらに自己嫌悪で落ち込んだりしながらそれでもラジオを聞きながらひたすら作画です。

田中義剛さんのラジオ番組でをきいていたら、ああ、なるほどそうかもと思う言葉が。

昔の歌仲間のことを語りながら「才能があるやつほど、早くやめちゃうんだよね。やっぱりそういう人はプライドも高いからかな」

特に前半。・・・そういえば 昔いっしょに描いていた仲間にも、私よりよっぽどうまい人や、仲間内でもファンがいた人や、投稿でいい賞をとっていた人がいたけど、そういう人たちはあっさりと筆を折ってしまって別の道に行ってしまっていたりします。

すごくもったいないと思う。
その才能を私にくれ!と。

でもどうやら 私には 続けるための努力をする才能とか
あきらめがわるいという才能とか、
立ち直りが早いという才能とかはあるらしいです。

あんまりミットモナイ作品は描きたくないというプライドも(ぎりぎり)ある。

というわけで、とにかく作画中です。
ようやく頭も体もお仕事モード。
スケート以外は(スケートはする!)ひたすらお仕事で締め切りまでがしがし描きます。

忙しくなると なんだか微妙なミスをするようになる私。

この前はキャッシュカードを落として郵便局から連絡をもらうまで気づかなかったし。

夕方ふと、気がついたらTシャツを裏表で着ていたし。

せっかくおでんを煮たのに はんぺんを入れ忘れるし。
(おでんの具では じゃがいもが一番好きです。2番は大根で3番がはんぺん)

スケート教室でも気をつけなくちゃ。
今日担当I氏と話たとき、笑って「手だけはケガしないでくださいね」と念を押されたし。

原稿を描きおえるまで無事生き延びたいです。
スケート教室のお金を前もって納めなければならないということで、スケート場にお金を払いにいきました。

そして、そのついでに(あくまでついで、と言い張る)今期初すべりをしてきました!。
新しいスケート靴での初すべり
はじめはちょっとぎこちなかったけど、だんだん感覚がもどってきたら・・・めちゃくちゃ楽しい!!

調子にのってがんがんすべってきました。
そしてがんがんころびました

担当さんから「手だけはけがしないでくださいね」と言われていたのに、最後の転倒の時に右手を強打してしまったようで・・・腫れてます。

もし作画中でも 影響はないくらいの腫れですが・・・次からはもっところびかたに気をつなくちゃ。
もうネームが完成していなければいけない時期なのに・・・進みません。

脇役が主役のサイドストーリーとか、別の脇役の生い立ちについてとか、関係ない話ばかりがぽこぽこ浮かんできて、肝心の主役が動いてくれない。
いっそのこと この脇役を主役にしてやろうか、などと迷いだしてしまいました。

実はこういうこと、よくあります。
さんざん ネームの森を迷って さまよって へんなところに迷い込んで・・・結局また始めにもどってきてみたり。

そうしているうちに時間がどんどんすぎていくし・・・う~~あせります。こういうときに限って、他に用事があって仕事ができる時間が少なかったりするし・・・。
あせると よけい集中力がなくなってアイディアがでません。
でも あせる。

深呼吸して、もう一度頭の中で地図をなぞって ネーム・・・やらなきゃ;;;