FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

プロット作業中です。
資料は読み終わって、だいたいの骨組みは考えたものの・・・足りない。
ジグゾーパズルにたとえたら、外枠はできたけれど、中の絵柄がまだあまり見えてきていない状態です。
パズルの数が まだ全然足りない。
あせってきてます。

こういう時は気分転換と集中のためにファミレスなどで作業をするという同業者の言葉を思い出し それじゃあ、とお出かけ。

今日の札幌は最高気温20度。晴れ。お出かけにはもってこいの日です。道端のたんぽぽや、満開のライラックを眺めながらてくてく。


・・・なぜか 100円均一のサービスデーのTSUTAYAに到着してしまいました。

いや、なぜかというか、やっぱりというか。
うちから一番近いファミレスは徒歩15分。
TSUTAYAは7分。

サービスデーの誘惑には勝てず、「LOST シーズン1 1~2巻」
(今頃かよ、とは言わないでください)上田愛子先生オススメの「かもめ食堂」を借りてそのまま帰宅。
本当は 「医龍」と「我輩は主婦である」もねらっていたのですが 見事に全部貸し出し中。コレは来週にしておいてやろう。

・・・というわけで帰宅してから 「LOST]を4話まで見ました。
「かもめ食堂」は明日のお楽しみ。

言い訳ですが・・・こういう「刺激」で ぱっとアイディアがでたりすることがあるのですよ!うん!

・・・今日はでなかったけど。

スポンサーサイト



今日は 突然ですがオススメコミックスの紹介です。

いつも仲良くしてもらっている坂口みくさんの初単行本、「ピース」心の保健室 の単行本。

デジールの好評連載が一冊の単行本にまとまって 3月30日に発売になってます。

HPの私の本棚漫画編で紹介するつもりで文を描きかけていたのですが、語ることが多すぎて長くかかっているうちに あらら2ヶ月近くがたってしまったのです というわけで、まずはこちらで紹介

中学校のスクールカウンセラー・辻野紗恵先生が生徒の心の問題と向き合い、生徒とともに考え行動する物語が 丁寧に感動的に描かれた物語です。
辻野先生のかかえる自分の生い立ちに関する謎や、ほんのりとした恋愛なんかもからんだ とても良質な物語。

・・・なんか説明が下手だなあ。私には いわゆる「解説」や「あとがき」は書けなさそうです;;;

えーと、とにかく簡単に言うと 「面白いから読め」。いや「読んでネ

まじめな話、レディスコミックの場合 よほどのビックネームか タイアップがあるか ニュース性や特別のテーマ性があるものでない限り単行本がでずらいのが現状です。
その状態の中で、初めての単行本を出してもらえる、ということはそれだけ面白い いい作品だと思って間違いないということです!!(力説)

本人から聞いた裏話では この後姿の表紙がいろんなところで話題になったそうですよ


ピース―心の保健室 ピース―心の保健室
坂口 みく (2007/02/28)
秋田書店

この商品の詳細を見る
今日、観てきました。スパイダーマン3。

素直に、面白かったです!
1、2はDVDで観たのですが、スパイダーマンが飛び回る様子を大画面で見たいと思っていたので満足でした。

サンドマンとか宇宙からやってきた寄生体(?)とか おいおい というものは出てくるのですが、もうそこらへんは真面目に考えずにに楽しんじゃえ!と。

ネタバレになるので詳しい内容については書きませんが、今回はピーター(スパイダーマン)が皆に愛されているのがほのぼのして 好きでした。
彼が寄生体や恋人との仲のことでいらいらして 他人に対して当り散らしているときでさえ、「あいつはいいやつだ」と信じてくれる存在がいる。いいなあ。こういうの。

調子こいちゃっているピーターも、前髪をおろしたブラックピーターも愛しかったです。
MJにも1,2より共感できて、彼女がかわいく見えました。
親友のハリーも・・・いいです。

ついでに 緊迫した場面ではいるちょっとしたギャグも面白かった!

敵キャラが多くてどうなるのか、と思いましたが 最後「こうきたか」と言う感じできっちりまとまっていました。

「4」を・・・作るのかなあ。
原作の漫画では MJとピーターが結婚して 娘が生まれて、その娘がやっぱり正義の味方として活躍したり、マジェスティック4のメンバーとつきあったりするんでしたっけ。
作ろうと思えばいくらでも続編が作れそうですが・・・面白いかったな、と思うところでやめてほしい気もして複雑です。

今回もなんとか、無事原稿をしあげて休息中です。

やっと体力が回復してきたので明日あたり、招待券をいただいている「スパイダーマン3」を観にいってこようかと思ってます。


さて・・・今回の原稿ですが、実は私は同じ日に秋田書店と白泉社に原稿を送りました。

秋田書店は 以前の作品を再録するので送ってほしい、と言われていたもの。
白泉社は 感動増刊に載る新作です。


同じ日に送る、ふたつの封筒。
同じ大きさ。同じような厚さ。(片方が38ページ、片方が40ページ)
これは間違えたら大変なことになる!

・・・と思ったものの、原稿を出した後 急に不安になりました。

「結局、私はちゃんと確認してから宛名ラベルを貼ったっけ???」
ああ!記憶がない!!


いつもなら原稿を出したあとは倒れるように爆睡するのですが、今回はそれが心配で眠れませんでした。
もし逆に届いた場合、どうなるか、いろいろとこわい想像しちゃったりして

結局、次の午後になって、「届いてます~」とメールの連絡をいただいてほっ

・・・もう少し余裕を持って仕事しなければ、といつも反省するんですけど・・・(^^ゞ
かなり必死にまじめに作画中です。

そんな中 一本の電話が。
またセールスの電話かと思って うわあああと思いながらとってみると・・・スケート場からでした。

はい・・・数日前に日記に書いたスケート教室に、誘惑に負けて申し込んでいたのです。

「10人という定員を超えた場合は15日に抽選しますので」ということだったのですが 定員に満たなかったので参加できる、という連絡でした。

やったー\(^o^)/
というわけで6月は またスケートに通います!
しかも 10人いかなかったなんて・・・少人数でのレッスンなんて嬉しいかも!

スケート場に通う時間を捻出するためにも 仕事を早めにきっちりやらなきゃ!うん!いや、本当ですとも。
私が、漫画家の職業病ともいう腰痛や肩こりが(ほとんど)ないのはスケートのおかげだし!
・・・と必死で言い訳をしてみたり。(誰に?)



いつものように 予定より遅れて作画作業中です。
今回は なぜかBGMは 映画「ロッキー」のサウンドトラック版のCD。
ロッキーがトレーニングしているシーンや くじけても立ち上がるシーンの曲を流しながら 自分に渇をいれながら作画してます。

眠気に負けるな!
なまけ心に負けるな!
構図に悩んで 何度も描き直すことになっても負けるな!

・・・はい ぶっちゃけ言ってしまうと、私は絵が下手だという自覚あります。
なんとか少しでも うまく描けないか、毎回格闘です。
それでも なかなか思うようにかけなかったりするので 描いていてめいることもしょっちゅうです。
・・・というわけで ロッキー。


・・・といっても今描いているのはスポ根ものではなく「感動増刊」に載る感動物なんですけど・・・。
しかも 悩んだあげくに珍しく恋愛がらみの話になったので、担当さんから「今回の作品は表情で見せるシーンが多いので がんばっていい表情描いてくださいよ!」と言われているものなんですけど・・・。

・・・とにかく、がんばって作画中です。
昨日、家から車で20分のところにあるスケートリンクに行ってきました。
いつも行っていたリンクは4月で終わってしまったのですが、こちらのリンクは土日・祝日だけ一般開放の通年リンク。
こちらのリンクは 車通りが激しい場所にあるので私の腕では行くのは無理、と思っていたのですが、けっこう大丈夫そう!嬉しい発見でした。

そこで 張り紙発見!
このリンクで6月に成人フィギュア教室があるのですって!
1ヶ月で6回コース。月・木の午前中開講。

う~~~ん。参加したい!申し込みたい!
初心者教室、と書いてあるけど、前回参加した「初心者教室」も半分以上は初心者じゃなかったし・・・参加すればちょっとでもうまくなれそう・・・!

6月の仕事の予定を考えると 申し込みをしてる場合ではないかな、という気もするのだけど、適度な運動は仕事のためにもいいかも、と思ったり・・・かなり気持ちは傾いています。

フィギュスケートの滑り方についてのいい本が見つかったので レッスンをうけながら この本についているDVDを見て練習したいなあ。
初歩からターン、スピン、ジャンプまで映像で繰り返し見ることができて、解説もわかりやすいのです。
この本、かなりのオススメですよ!

美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン 美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン
山田 満知子 (2006/12)
MCプレス

この商品の詳細を見る
仕事のほうは 絶賛遅れ中です。
まだ作画に入れなくて じたばたしています。

机の前でうんうんうなっているだけではアイディアはでないから上手く気分転換しなくちゃ、と別のことをやりかけて・・・
でもやっぱり仕事が気になって 机の前にもどって・・・
でも うなっているだけではダメで・・・
という悪循環。
いや、これが毎月のことなのですが。

そんななか、「スパイダーマン3」の映画の招待券をいただきました。
ネットで調べてみると、「面白い」と評判が高いようですね。

これはぜひ 見に行かなくては!

・・・というわけで まだみていなかったスパイダーマン1、2のDVDをまず、見てみました。

もう、これが面白い!!
主人公のピーター、片思いの相手のMJ 親友のハリーとその父親、ピーターの育ての親の伯父夫婦のキャラクターが それぞれ良かったし、ストーリーも、映像も、見ごたえがありました。


ピーター役のトビー・マグワイアがかわいいし、親友ハリーの父親役はあの、ウィレム・デフォーです!渋い!

ストーリーも ひょんなことからクモの力を手に入れたピーターが どうしてスパイダーマンとして人々を助けようと思ったのかというエピソードなど・・・ 思わずぐっとくるようなシーンもある上、スパイダーマンの動きの見事さとスピーディな展開プラス彼の恋の行方、親友との軋轢など・・・見所がいっぱいでした。

これからスパイダーマン3を見に行く方は ぜひこの1,2を見てから行くことをおすすめ!(あ、当然でしたか?)

でも・・・実は私がこのスパイダーマンの3を見に行けるかどうかは仕事がちゃんと進むかどうかにかかっていたりします。
もうそろそろ いいアイディアを搾り出して 作画までたどりつかなければ・・・!