FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

仕事中はさすがにあまり本は読めなかったのですが、それでも少しずつ読んでました。

「風が強くふいている」三浦しをん

今回のイチオシは スケートクラブの先輩が「一瞬の風になれ」がおもしろかったのならこれもきっと面白いらしいよ、とすすめてくれたこの本。

箱根駅伝に参加する大学生たちのお話です。
登場人物がみんなキャラがたってる!いいやつだ!
「走ること」の描写もいい!
読んでいて幸せになる作品でした。私も こんな読んだ人を幸せにする話が描きたいと、ものすごく前向きな気持ちになれた一冊でした。
漫画化もされているので そちらのほうも読んでみたいな。
どんなにがんばっても才能がある人には叶わないことを知りつつも それに打ち込まずにはいられない人たちの描写に 私は特に共感しました。
私は漫画の神様には愛されていないかもしれないけど、それでも私は描き続けることしかできないんだ・・・と。
うん、つい自分におきかえて考えてしまうような作品でした。


「ジェネラル・ルージュの凱旋」 海棠尊
同業者の 上田愛子(仮名)ちゃんが 「速水先生がかっこいいの~~~ん」とはあとをとばしながら大プッシュしていたので読んでみました。

この作品と対になる「ナイチンゲールの沈黙」が私的にはいまひとつだったのでそんなに期待しないで読んだのですが・・・
速水先生かっこいいよ!!!愛子ちゃん、うたがってごめん!すごいよ!いい!!
こんな男が白衣ひるがえして歩いていたらもう!!

ストーリーは 「“将軍(ジェネラル)”の異名をとる、救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという。高階病院長から依頼を受けた田口は調査に乗り出す。」という内容です。
ストーリーもおもしろかった。
私もオススメです。


「パーフェクトリタイア」藤堂志津子

帯によると
「孤独だけど、幸せだった。幸せだけど、さみしかった」
オーバー40の女性たちの心情を鮮やかに描いた傑作短編集

新聞の書評を見ておもしろそうだったのと、この帯に惹かれて読みました。
某編集さんから「うちはこれから40歳をターゲットにした作品を載せたいと思うんですよ!」と言われていたのでネタ探しの期待もこめて。

さらりと読めたけど、ちょっと枯れているというか 達観しているというか・・・。
藤堂さんの別の作品集のほうが面白かった・・・。


「本日サービスデー」 朱川湊人

以前「花まんま」がとても気に入ったので、新聞の書評に載っていたこの本を注文して読みました。
面白かった!
藤堂さんが描く中高年の女性より、朱川さんが描く中年のおっさんに共感してしまいました(#^.^#)


「重力ピエロ」 伊坂幸太郎

これは本屋大賞の何位かにはいっていたので じゃあ読まないと、というつもりで読みました。
物語の着地点が見えない感じと 文体になれないのとで 最初はちょっと読みづらかったのですが
この兄ちゃんも弟も お父さんもいい人だ!
特にお父さん。
ときどき弟が引用するガンジーの言葉というのも興味深いものが。




スポンサーサイト



7月25日に発売になったエレガンスイブ9月号に私の作品、
「40歳のハローワーク 居酒屋店員 さくら」が掲載されています。
書店、コンビニなどでみかけましたら手にとってみていただけると嬉しいです

それから フォアミセス増刊にも再録作品「ママもやります!」が掲載されています。
これは2年くらい前、フィギュアスケートのクラブにはいる直前かはいった直後くらいに描いたスケートの漫画です。
今ならもっとちゃんとスケートのホーズやら衣装やら靴を描けるのに;;;
見直すとものすごく恥ずかしいやら悔しいやらなのですが;;;

そして 来月3日に発売になる シルキー感動増刊にも「海が聞いていた」が掲載されます。
初めての戦争モノ。先日まで苦労して描いていたものです。
こちらもどうぞよろしく。

・・・今月だけ見ればものすごい売れっ子みたいな私・・・。
行ってきました!ほぼ40日ぶりのリンク!

ここ1年くらいは こんなに長いことリンクにいく期間があいたことがなかったのでちょっと緊張しました。
リンクに着くと 顔なじみのスケートともだちや 同じスケートクラブの人がいて なんだかほっ
おしゃべりをしたり近況報告をしたりして緊張をほぐしてから さてリンクへ!

はじめのうちは うまく氷にのれていない感じで、なんだか怖い気がしたけれど、1時間もすべるうちになんとなく感触がもどってきました。
ちょっと 前にできたことができなくなっていたりとか 忘れていることがあるような気がするけれど、それはぼちぼち。製氷時間をはさんで一時間半くらい滑りました。

今日は久しぶりなので、軽い練習にしておいたつもりだったのですが・・・うちに帰ってからびっくり!

・・・すっごく疲れてるorz

なんか身体だるくて起き上がれない

ストレッチや腹筋をちょっとずつでも続けていたのをずっとさぼっていたのも関係あるかな

また少しずつ トレーニングも復活して もとの状態くらいにはもどしたいです。

余談。
リンクから帰ってきて 
おにぎり、スープヌードル、バナナ、アイス2本・・・と ついドカ食いしてしまったにもかかわらず体重1キロ減。
・・・やっぱりスケートってハード???







原稿が無事終わりました!!!
しばらくの間 屍状態でしたが今日から完全復活~!!

週末にはリンクにも復活する予定です。
一ヶ月以上滑っていないので ちゃんと滑れるかどうか不安ですが;;;

今回の原稿は7月にふたつ締め切りが重なっているのがわかっていたので、前倒しで原稿をやるつもりだったのですが。
あいかわらず せっぱつまらないとネームができなくて 原稿にはいるのが遅れてしまったためにまた地獄を見ました・・・。

秋田書店さんの原稿のトーン作業をしながら白泉社さんのネームを作って。
秋田書店さんの原稿を送って すぐ 白泉社さんのネームが完成して。
さあ、これですぐ作画にはいらなくてはぎりぎりだ!!・・・といさんでいたのに ネームが通らなくて大幅修正。
必死で直して今度はOK.

・・・普通だったら作画の中盤くらいから疲れてくるところが 作画を始める前から体力の限界状態でした。

しかも・・・実はこの2本の作品の作画中 用事があって2回も東京まで行っていたり。

それでもなんとか原稿をしあげることができました!
奇跡かも!
もう こんな危ない橋は渡らないようにしようと またまた固く決心してます!!

ありがたいことに、原稿を送ってから 両社の担当さんからそれぞれ「きれいな原稿」「力のはいった原稿」が届きました、というような連絡いただきました。

・・・少なくとも いつもの私の原稿より「荒れていた」状態の仕上がりにはなっていなかったらしいと、ほっ

さて・・・次の問題は 実は次の仕事の予定が全然はいっていないことです

リンク通いと平行して営業用のネームとかイラストとか描かなければ。







予定の進行よりかなり遅れて仕事中です。

予定の進行ですでに かなりぎりぎりだったので これは本当にヤバイです。

担当さんに「東京で自主カンズメすれば」とすすめられたくらいにヤバイです。


・・・というわけで もうしばらくもぐります。
いろいろご無沙汰、不義理をしている方すみません。

締め切りが終わって 体力が回復したところで、またでてきます。