FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

エレガンスイブ2月号に 私の「40歳のハローワーク 電話オペレーター 輝美」が掲載中です。

コンビニ、本屋さん等で見かけたら手にとってみていただけるとうれしいです。

今年のお仕事はこれで終わりでした。
来年は 今年以上にがんばっていい作品を描かなければ!!・・・と自分の作品を見返しながらあらためて思いました。
来年はまた新しい気持ちでがんばるぞー!

スポンサーサイト



年賀状用のイラストを描くために久しぶりにペンを持ちました(これで一応漫画家

といってもこの場合の「久しぶり」は2週間くらい。


そして 本当に物凄く久しぶりに フォトショップの画面を開いて 取り込んだ線画に彩色しました。

この場合の久しぶりは・・・
1年くらい?
うわーーーーーー
これはいくらなんでもまずい!まずすぎる!!

来年こそは 本当にフォトショップを勉強しなければ と思います。
今度こそ、本当です。

手始めに新年早々、今度こそHPのトップ絵を変えます。

もう発売してから2週間たってしまいましたが、シルキー感動増刊に私の作品「たずねびと」が掲載されています。
本が目に入ったらちょこっと読んでいただけるとうれしいです。

この作品は原案つきということで描かせていただきました。
編集部から 400字詰めの原稿用紙2枚くらいの読者さんの体験が送られてきて 「ここから自由に話しをふくらませて!50Pで」という依頼でした。

さて、どうしようかとぎりぎりまで悩み実は二通りの話を考えました。

ひとつは今回掲載されたもので 主人公の女性は事故でこどもを亡くしたという設定。

もうひとつは 独身の若い女性を主人公にしたもの。


迷って迷って、ネームもふたとおり作るという初めての体験をしていまいました。
捨てたほうのパターンの主人公のほうが 体験手記をよせてくださった読者さんに近くていいのでは、という迷いがあって ぎりぎりまで決断できなかったのです。

描きあげて 本に載ってからも 原案の方はこれで不愉快な思いをしていないか 心配です。
原案の方、ほんと、すみませんm(__)m

「一生懸命やりました」というのは なんの意味もなくて 完成作品がすべてなのだ
だから いいわけするなんてかっこ悪い
・・・と思いつつ 言い訳じみたことを書いている私

なんだか続編も描くことになったようなので、今回以上に次はがんばります。