FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

今日は雨の中、40分かけて車を運転してリンクへ行って個人レッスンを受けてきました。

しばらくリンクへ行っていなかったせいもあって ちょっとだけよくなりかけていたスケーティングの姿勢が崩れてしまっているということ
今日のレッスンは姿勢をきちんと保つこと中心でした。

頭はまっすぐ。天井からつられているような感じで。氷や足元を見ないように。
背中は丸めない。肩甲骨をよせるような感じで。
おなかは腹筋に力をいれておなかをひっこめるような感じ。
脇をまっすぐ保つ。とにかく上体はまっすぐ。

この状態でセミサークルとチェンジエッジ、スリーターンのステップをやったのですが・・・ぐだぐたでした。
すぐ姿勢が崩れてしまうorz

机に向かう時間が長い仕事柄もあるのか・・・とにかく私ってば姿勢が悪いのです・・・
普段から「いい姿勢」を意識しよう!と反省しました。

「いい姿勢」を保つことは難しいけれど、これがちゃんとできるようになれば スケーティングがきれいになるのはもちろん、いろんな技もやりやすくなるはず!
がんばろう、と密かに燃えました。



レッスンのあと スタンドスピンの自主練をしたのですが、今日はとても調子よく回れました!
「いい姿勢」をこころがけたレッスンの後だったせいかも。

左足のアウトにのってぎりぎりまでがまんしてからフリーレッグを前にもってきて回転を始めるとき、思い切っていきおいをつけて脚と腕を前にもってくると回転が早くてきれいにスピンが始まるような気がしました。
回りながら「おなかをしめて~」とか「顔は回転の方向を見て~」「体重はトウ側にかけて~」「あ、そっくりかえっちゃだめだ」・・・なんてことを考える余裕?もちょっとできてきたのが進歩。
もっとちゃんと軸がとれるようにして クロスフットスピンとキャメルスピンにも挑戦していきたという目標もあるのでちょっとでも進歩できたらうれしいです。



スポンサーサイト



長い間ブログを放置していましたが またもどってきました。

いつも心にひびくいい漫画を描いてていらっしゃるY先生がブログで紹介していた「ほぼ日手帳」。
私も真似して去年から愛用しているのですが こんな言葉が載ってました。
 
 『やりはじめないと、やる気はでません。
 脳の「即坐核」が活動するとやる気が出るのですが。
 即坐核は、何かをやりはじめないと活動しないので。
 (池谷裕二さんが書誌『海馬』の中で)』

なるほど!・・・ということで とにかくやりはじめることにしようと思います。


今日はこれからリンクへ行ってグループレッスン受けてきます
・・・って あれ?仕事は?