FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

十二の嘘と十二の真実十二の嘘と十二の真実
(2007/10)
あさの あつこ

商品詳細を見る


帯によると、

この小説には毒があります。あさのあつこの新たな挑戦!

怖いけれど悲しい、おぞましいけれど面白い。
中世の王国の物語と現代の恐怖談のつづれ織り

王妃に仕える侍女ツルと、小さな街に住む現代の老女の謎とは?


・・・普段のあさのあつこ作品とはまったく違います。
「THE MANZAI」とか「バッテリー」を描いた人と同じ作品とは思えないくらい。

どちらかというと「福音の少年」と近いかも。
あの作品も帯に「あさのあつこが本当に描きたかった物語」というふうに描いてあったのですが・・・こういう暗い、おぞましい、救いのないお話というのも描く方なのだなあ、と思いつつ読了。

「福音の少年」を読んで面白かった方は これも面白いと思います。

確かに毒がある小説でした。


スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shinko93sapporo.blog55.fc2.com/tb.php/239-c03846e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック