FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事中はさすがにあまり本は読めなかったのですが、それでも少しずつ読んでました。

「風が強くふいている」三浦しをん

今回のイチオシは スケートクラブの先輩が「一瞬の風になれ」がおもしろかったのならこれもきっと面白いらしいよ、とすすめてくれたこの本。

箱根駅伝に参加する大学生たちのお話です。
登場人物がみんなキャラがたってる!いいやつだ!
「走ること」の描写もいい!
読んでいて幸せになる作品でした。私も こんな読んだ人を幸せにする話が描きたいと、ものすごく前向きな気持ちになれた一冊でした。
漫画化もされているので そちらのほうも読んでみたいな。
どんなにがんばっても才能がある人には叶わないことを知りつつも それに打ち込まずにはいられない人たちの描写に 私は特に共感しました。
私は漫画の神様には愛されていないかもしれないけど、それでも私は描き続けることしかできないんだ・・・と。
うん、つい自分におきかえて考えてしまうような作品でした。


「ジェネラル・ルージュの凱旋」 海棠尊
同業者の 上田愛子(仮名)ちゃんが 「速水先生がかっこいいの~~~ん」とはあとをとばしながら大プッシュしていたので読んでみました。

この作品と対になる「ナイチンゲールの沈黙」が私的にはいまひとつだったのでそんなに期待しないで読んだのですが・・・
速水先生かっこいいよ!!!愛子ちゃん、うたがってごめん!すごいよ!いい!!
こんな男が白衣ひるがえして歩いていたらもう!!

ストーリーは 「“将軍(ジェネラル)”の異名をとる、救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという。高階病院長から依頼を受けた田口は調査に乗り出す。」という内容です。
ストーリーもおもしろかった。
私もオススメです。


「パーフェクトリタイア」藤堂志津子

帯によると
「孤独だけど、幸せだった。幸せだけど、さみしかった」
オーバー40の女性たちの心情を鮮やかに描いた傑作短編集

新聞の書評を見ておもしろそうだったのと、この帯に惹かれて読みました。
某編集さんから「うちはこれから40歳をターゲットにした作品を載せたいと思うんですよ!」と言われていたのでネタ探しの期待もこめて。

さらりと読めたけど、ちょっと枯れているというか 達観しているというか・・・。
藤堂さんの別の作品集のほうが面白かった・・・。


「本日サービスデー」 朱川湊人

以前「花まんま」がとても気に入ったので、新聞の書評に載っていたこの本を注文して読みました。
面白かった!
藤堂さんが描く中高年の女性より、朱川さんが描く中年のおっさんに共感してしまいました(#^.^#)


「重力ピエロ」 伊坂幸太郎

これは本屋大賞の何位かにはいっていたので じゃあ読まないと、というつもりで読みました。
物語の着地点が見えない感じと 文体になれないのとで 最初はちょっと読みづらかったのですが
この兄ちゃんも弟も お父さんもいい人だ!
特にお父さん。
ときどき弟が引用するガンジーの言葉というのも興味深いものが。




スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shinko93sapporo.blog55.fc2.com/tb.php/312-d7a13a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。