FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「沈底魚」 曽根圭介 
第53回 江戸川乱歩賞受賞作

「天路」 宗田理
 殺人を犯した少年が 少年院をでてからの話。
 罪を犯すということ、それを背負ってその後の人生をどう生きるかということを描いた作品。
 主人公の少年が 恩人である若い女性教師を殺した理由というのがどうも私には最後までわからなかったです。
 そのせいか・・・あまり共感できなかった。

「藁の盾」 木内一裕

 幼女二人をいたずらして殺した殺人犯の男の命に、殺された幼女の祖父が10億の懸賞金をかけた!
 男の命をねらう人々からその男を守ることになった主人公のSPは・・・
 
 なんとも魅力的な設定でスピーディに展開する物語。
 作者は なんと あの漫画家さんですよ!デビュー作。

「水の中の犬」 木内一裕

 同じ作者さんの第2弾。
 探偵とやくざが魅力的です。
 
「田村はまだか」朝倉かすみ

 40歳をむかえた男女が同窓会の夜、まだやってこない小学校の同級生の田村を待っている。
 なんだか じんわりとしみてくるような話。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shinko93sapporo.blog55.fc2.com/tb.php/323-eab0f4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。