FC2ブログ

しんこのお仕事日記

白泉社のシルキーや秋田書店のフォアミセス、デジールなどで細々と漫画を描いているたなかしんこのお仕事(と、漫画、映画、ダイエット、スケート) 日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年会で東京にいったとき、編集さんや同業者の仲良しさんと いろいろ漫画の話もして刺激を受けたり面白かったりしたことがあったので、とりあえずちょっとメモ。

・「鋼の錬金術師」の荒川先生に2歳のお子さんがいたという事実について!

それであの仕事量とクオリティですから!
あの方に比べたら もう誰も「忙しいから」といいわけはできないよねーーーとびっくりするやら感心するやら。
秋田の担当さんもびっくりの話題で S先生と3人でちょっとこの話題でもりあがりました。


・荒川先生といえば、「百姓貴族」という本を出されましたね。
秋田書店の担当さんが「たなかさん、荒川先生みたいに北海道らしさを描いた漫画、どうですかね」とすすめられました。
未読だったので 帰ってきてからさっそく買って読みました。「百姓貴族」。
面白い~!そうかクマか 家の庭にスケートリンクか
・・・って!!これが北海道の標準じゃないよーーーー

ワタシにこれを期待してます!?
ごめんなさい。私にはこんな面白いのは無理。札幌は普通に都会です

 
・同期のみんなで部屋で4次会をしているとき、
「漫画描きならおさえておくべきだろ!」と思う作品が話題になったのですが 「いつか読まなきゃ、というか読みたいと思っているんだよね」といいつつ、けっこうみんな超有名なヒット作を完全には読んでなかった。

たとえば あの 「○ンピース」。
私の場合はアニメを一時期見ていたのですが、漫画のほうは一巻を読んだかどうか。
でも同期の中で「全部読んだ」という人がひとりもいなかったのがびっくり。やっぱり女子だから?(女子っていうな)
のだめ、花男、ちはやふるなんかはけっこうみんなおさえていたかな。

「漫画を描かない漫画家」とか、いくつか「読まなきゃ」リストに加えました
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shinko93sapporo.blog55.fc2.com/tb.php/339-db1a8c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。